香川県ユニセフ協会香川県ユニセフ協会

HOME > 香川県ユニセフ協会

香川県ユニセフ協会

ユニセフとは?

ユニセフ(国際連合児童基金)は、第2次世界大戦によって厳しい生活をしいられていた子どもたちへ 緊急支援を行うために、1946年に創設されました。 現在は、すべての子どもの命と権利を守るため、最も支援の届きにくい子どもたちを最優先に、190の国と 地域で活動しています。 日本を含む34の先進工業国では、ユニセフ協会(国内委員会)が、自国を含めた世界中の子どもの権利を 守るため、ユニセフ本部と連携して、国や企業などへの政策提言(アドボカシー)や支援の輪を広げるための 広報・募金活動を行っています。

公益財団法人日本ユニセフ協会とは?

日本ユニセフ協会は、日本においてユニセフを代表する国内委員会として1955年に設立されました。 民間のユニセフ募金を集めるほか、世界での活動や世界の子どもたちの状況についての広報活動。 そして「子どもの権利」の実現を目的としたアドボカシー(政策提言)活動を行っています。

香川県ユニセフ協会とは?

香川県ユニセフ協会は、(財)日本ユニセフ協会香川募金事務局の 活動を経て、香川県でのユニセフ 協力のネットワークを広げていくための活動拠点として(財)日本ユニセフ協会によって正式に承認され、 2004年9月9日に設立されました。2011年4月、日本ユニセフ協会の公益法人化に伴い、日本ユニセフ協会 香川県支部は香川県ユニセフ協会と名称を変更することとなりました。 香川県ユニセフ協会は、公益財団法人日本ユニセフ協会と協力協定を結ぶ県内唯一の団体として、 協力協定に基づき、ユニセフの広報・募金・学習支援などを活発に展開していきます。

香川県ユニセフ協会プロフィール

香川県ユニセフ協会設立まで
◆1995年(財)日本ユニセフ協会香川募金事務局 発足
◆2004年6月21日(財)日本ユニセフ協会香川県支部発起人会
◆2004年9月9日(財)日本ユニセフ協会香川県支部 設立
◆2011年4月1日香川県ユニセフ協会 へ移行
活動について 香川県ユニセフ協会は、日本ユニセフ協会の方針と指導の下に、世界の子どもたちの生存・発達・ 保護・参加のためのユニセフ協力活動を、香川県において促進することを目的とします。
上記の目的を達成するために、以下の活動を行ないます。
  1.ユニセフ事業に関する広報・アドボカシー(政策提言)活動
  2.ユニセフ事業支援のための協力活動
  3.香川県内の会員、募金協力者、地方自治体、関係団体との協力
  4.その他、本会の目的を達成するために必要な活動
事務局
事務局長岡田有里加
所在地〒760-0023
香川県高松市寿町1-4-3 高松中央通りビル3F
TEL・FAX087-813-0772
E-mailtoiawase@unicef-kagawa.gr.jp
URLhttp://www.unicef-kagawa.gr.jp/
役員について 会長は筧 善行がつとめています。そのほか香川県で活躍される各界の代表の方々に理事、監事、 評議員などをお引き受けいただき、香川県ユニセフ協会をご支援いただいています。

香川県ユニセフ協会

〒760-0023
  香川県高松市寿町1-4-3
    高松中央通りビル3F
 月~金10:00~16:00
 土日祝は休み
TEL 087-813-0772