香川県ユニセフ協会香川県ユニセフ協会

更新情報・お知らせ

2020/04/20
香川県ユニセフ協会通信『unicef KAGAWAのわvol.31』(PDF 1,530KB)掲載
2020/04/11
ユニセフ活動のご報告を掲載しました。

緊急募金    ご相談はお電話で 087-813-0772

新型コロナ

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)は、世界中で急速に拡大しており、紛争や自然災害、気候変動によってすでに人道危機に直面していた国々にも広がっています。 国連は新たな人道支援計画を発表しました。2020年3月25日

詳しくはこちらを
ユニセフ日本人職員からのビデオメッセージ

ロヒンギャ難民

2017年の夏にミャンマーで激化した暴力から逃れるために、ロヒンギャの人々がバングラデシュに逃れてから2年半。 90万人の子どもを含む188万人が今すぐの人道支援を必要としています。

詳しくはこちらを

シリア

シリア危機
紛争開始から9年。再び激しさを増す戦火の中で、人道支援が必要な子どもの数は1,200万人を超えています。 シリアの子どもたちは、命の危険と不安の中で日々を送っています。みなさまのご支援が、子どもたちの命を守ります。

詳しくはこちらを

自然災害

地震や津波、洪水、台風やサイクロン、干ばつなどの自然災害は人々を襲い、失望や不安に陥れ、その後の生活に大きな影響を与えます。 これらの自然災害の中には、その被害状況にもかかわらず、報道が少なかったり、長期間継続しているために人々の注目を集めず、支援が必要にもかかわらず十分な資金が集まらないものがあります。 みなさまのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

詳しくはこちらを

人道危機

2015年3月に紛争が激化してから、イエメンでは人道支援を必要としている子どもは1,230万人(イエメンの子どものほぼ全員)にのぼります。命を守るあらゆる支援が早急に求められています。

詳しくはこちらを

アフリカ栄養危機

アフリカでは今、干ばつや紛争を背景とする大規模な食料危機が発生し、何百万人もの子どもたちが、栄養不良や感染症などで命の危険にさらされています。

詳しくはこちらを

このホームページは、香川県ユニセフ協会 が開設しています。
本ホームページの著作権は、香川県ユニセフ協会にあります。
本ホームページに掲載されている情報(文字、写真、イラスト等)を無断で他の電子メディアや印刷物などに転載することはできません。 転載を希望される方は、概要を香川県ユニセフ協会までご連絡下さい。なお、営利目的での利用はお断りいたします。

香川県ユニセフ協会

〒760-0023
  香川県高松市寿町1-4-3
    高松中央通りビル3F
 月・火・金
   10:00~16:00
 水
   14:00~18:00
 土日祝・木は休み
TEL 087-813-0772